沖縄観光・石垣島観光~離島へ

石垣島観光~与那国島・波照間島・竹富島・西表島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島観光のご紹介

那覇

沖縄観光-泡瀨漁港 ヤオ直売店-

投稿日:

沖縄観光-泡瀨漁港 ヤオ直売店-

パヤオで釣れた魚をお好みの食べ方で泡瀬漁港から片道2時間のところにあるパヤオ(浮き漁礁)!近海のさまざまな魚が集まってくるこのパヤオで釣られた魚を中心に毎日新鮮な魚が入荷しています! その中でも特にお勧めなのは近海でとれたマグロです!漁港内によくある魚市場&食堂があるようなところで『天ぷら』も売っています…
公共私設っぽい建物の入口のところに『天ぷら』の販売コーナー…
建物入ってすぐのところに鮮魚販売スペースがあり右手奥に食堂があります…
この日はゆっくり食事をする時間も無かったので『天ぷら』をいくつか買って帰ることに…

それにしても最近の沖縄はアジア系の観光客でどこもいっぱい…
こちらも例に違わずお昼前からお客さんでいっぱいでほとんどが中華系の観光客…
那覇の泊港名護港なんかもそうだったのでどうやら沖縄の漁港は観光コースのひとつに定着しているようです…

天ぷらコーナーでは各種『天ぷら』と『グルクンの唐揚げ』等を売っています…
ただ沖縄天ぷらの王道『魚天ぷら』と『いか天ぷら』はなぜか中の食堂でしか買えない。
あと『天ぷら』は単品販売をしておらず少し注文しづらいかな(^_^;)
ということで『海鮮かきあげ』(500円)『もずく天ぷら』(500円)『グルクンからあげ』(270円)を買って帰りました…

『海鮮かきあげ』と『もずく天ぷら』は10個ずつ入ってました!だからひとつ50円?
『もずく天ぷら』は細めの『もずく』がびっしり詰まってるんですが『天ぷら』の具材にするには少し貧弱かな…
『グルクンからあげ』も普通に美味しいって感じ…
ただ『海鮮からあげ』は”野菜”ちっちゃい『海老』の他
食堂でしか買えないはずの『白身魚』も入っていて様々な食感と味が楽しめる逸品!
出来立てだったのもありホクホクでかなり美味しかった!!!
個人的にはこの『海鮮からあげ』だけ求めてまた来たいと思える味でした…

できれば単品販売してもらいたいし『さかな』と『いか』も同じ所で売ってほしい。
今度は食堂を利用してみようと思います…

〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬1丁目11−34

-那覇
-

執筆者:

関連記事

沖縄のゆいレール展示館へいこう

沖縄のゆいレール展示館へいこう 鉄道マニア必見の観光地はここでしょう!沖縄都市モノレール株式会社敷地内にある「ゆいレール展示館」は、1階がゆいレール関連のフロア、2階が鉄道関連のフロアになっています& …

沖縄観光名所 中城城

沖縄観光名所の1つでもある中城城は世界遺産のお城なんです。このお城の特徴は遺構がほぼ原形のまま残されているのでファンにはたまらない観光スポットと言えるでしょう!

知念岬公園

知念岬公園

眼下の海が美しい 知念岬公園へ(^^♪ 知念岬公園 沖縄の穴場観光場所なのがここなんです。知念岬公園は海が最高に綺麗なんです(^・ェ・)ジー…。沖縄本島南部の南城市にある知念岬からは太平洋のきれいな …

沖縄でも有数な綺麗なビーチ ブセナビーチへいこう

沖縄でも有数な綺麗なビーチ ブセナビーチへいこう! このビーチはグリーンと言っても瀬戸内海のような深緑ではなくて蛍光のような淡いグリーンのビーチです。 私は本当にここに来ると落ち着くし癒されるんです。 …

【2020年】沖縄観光で南国リゾート満喫・エリア別おすすめスポット40選

一年中楽しめる沖縄観光は人気の観光スポットになります!日本屈指の観光県でもある沖縄県! 海のほかにも世界遺産の「首里城」「中城城跡」など琉球王国関連の遺跡の数々や本州ではちょっと見られない大自然の絶景 …

Return to Top ▲Return to Top ▲